IBM Cloud UG meetup, IBM cloud IoT and racing Game

October 17, 2019

Using IBM cloud IoT to create recing game.

7月開催の「テトリス」に続くゲーム開発第二弾、今回は「レースゲーム」を作ってみます。
フォーミュラレースで世界的に有名な鈴鹿サーキットを地図上で再現し、その地図の上を車で走ってみましょう。プロのレーサーでも難しい鈴鹿サーキットのスプーンカーブやシケインを上手に走ることができるかな?

しかも、今回も IBM Cloud のテクノロジーを無駄に使っちゃいます。
IoT(Internet of Things) という技術を使って、持参するスマートフォンをハンドル代わりにすることもできるし、二人が一台ずつスマートフォンを操作して、協力しながら走ることもできちゃいます。


また今回の勉強会では Node-RED というグラフィカルフローエディタを使います。プログラミングそのものだけに重点をおかず、データの流れを直感的に理解することにも主眼をおいたワークショップとなります。プログラミング未経験者でも安心して参加できます。


将来のプロレーサーやプロゲーマー(やプログラマー)がその才能に気づくかもしれません。お父さんお母さんも必見です!ぜひお子さんを誘ってご参加ください。

※PCを必ずご持参ください。(※ネットワーク(WiFi)につながるもの)

千葉県市川市菅野1丁目1−23, Ichikawa, Japan