IBM Developer Japan Webサイトは2021年3月15日をもって終了となり、日本語コンテンツの一部は、オープンソースとして、提供予定です。 URLはこちら

検索結果の内 1 - 25 件を表示 / 全 74 件

Code Pattern

コンテナー・イメージ内に潜む脆弱性を検出して対処する

このコード・パターンでは、脆弱性の有無を調べるためにコンテナーをスキャンした結果をリアルタイムで取得して処理する方法を説明し、IBM Cloud Container Registry で Vulnerability Advisor API を使用する例を紹介します。

公開日 2019年8月6日

Code Pattern

バンキング・チャットボットを作成する

IBM Watson Node.js SDK を利用して、会話によるやり取り、怒りの感情の検出、自然言語の理解、回答のディスカバリーに対応するための機能をアプリケーションに組み込みます。

更新日 2019年8月6日 | 公開日 2017年7月7日

Code Pattern

CI/CD を使用して、LinuxONE ベースのプライベート・クラウド内にあるブロックチェーンにチェーンコードをデプロイする

GitHub から取得したチェーンコードを LinuxONE ベースのプライベート・クラウド内にあるブロックチェーンにデプロイし、自動的に変更を追跡してネットワーク上のチェーンコードをアップグレードするための CI/CD を使用可能にします。

公開日 2019年7月16日

Code Pattern

プッシュ通知を送信するサーバーレス関数を作成する

このコード・パターンでは、サーバーレス・バックエンドでプッシュ通知を使用する方法を説明します。サーバーレスの手法をバックエンドのモバイル・アプリに適用すれば、イベントに応じてコードや関数を実行することができます。特定の時刻に実行するようにスケジューリングできる関数を作成するのは簡単です。通知を自動化して、真の意味でユーザーにエンゲージしてください。

公開日 2019年4月12日

Code Pattern

機械学習エクササイズを実行する

IBM Watson Studio 上で稼働する Jupyter Notebook を使用して機械学習エクササイズを実行します。

更新日 2019年3月28日 | 公開日 2017年11月11日

Code Pattern

音声テキスト変換モデルをトレーニングする

特化されたドメイン・データを処理するカスタムの Watson Speech to Text モデルを作成し、ドメイン固有のデータを使用することで、Watson Speech to Text サービスの精度を向上させることができます。

公開日 2019年3月12日

Code Pattern

クラウド内にオブジェクトとして保管されている画像をダウンロードするモバイル・アプリを設計する

クラウド内にオブジェクトとして保管されているデータとやり取りできるモバイル・アプリケーションであれば、アーカイブ、保管、バックアップなどのタスクだけでなく、アナリティクス用のスケーラブルな永続ストレージにも対応できます。このコード・パターンでは、従来型のサーバーからダウンロードした画像を、クラウド上でオブジェクトとして保管されている画像を比較するサンプル Swift アプリを紹介します。

公開日 2019年1月15日

Code Pattern

オンプレミス・リソースにサーバーレス関数を安全に統合する

このコード・パターンでは、サーバーレス・コンピューティングを使用してオンプレミス・リソースを処理する例を紹介します。Secure Gateway トンネルを使用すれば、データベースや Web アプリケーションなどのオンプレミスのリソースにサーバーレス関数で安全にアクセスすることができます。サーバーレス関数をトリガーするには、イベントまたは REST API を使用できます。

更新日 2018年12月26日 | 公開日 2018年12月17日

Code Pattern

コンテンツの感情を分析するモバイル・アプリを作成する

このコード・パターンで提示するテキスト・ボックスにテキストを入力すれば、感情、文体、対人関係に基づいて、そのテキストを分析できます。各カテゴリーに示されるラベルから、テキストから検出された特徴とその精度 (パーセンテージ) がわかります。

公開日 2018年12月13日

Code Pattern

メッセージに対応してストリームを処理するサーバーレス関数をデプロイする

OpenWhisk をベースに構築されたイベント駆動型アーキテクチャーを使用すると、データを処理したり、分散アーキテクチャー内の他のシステムにデータを送信したりするために、キューから送られてくるメッセージに対応してロジックを実行する関数を作成できます。

公開日 2018年12月13日

Code Pattern

iOS アプリケーション内で無限スクロールを有効にする

このコード・パターンには Cloudant NoSQL データベースが事前に構成されています。このコード・パターンにより、アプリケーション内でページネーションを使用した無限スクロールを有効化できます。無限スクロールは Twitter や Instagram などのソーシャル・メディア・アプリに理想的なユーザー・エクスペリエンスです。

公開日 2018年12月13日

Code Pattern

サーバーレスのイベント駆動型アーキテクチャーを使用して、自動的にスケーリングするコードを実行する

このコード・パターンでは、(Apache OpenWhisk ベースの) IBM Cloud Functions を利用して REST API を作成する方法を紹介します。使用ケースの例で、アクションがデータ・サービスと連動し、API リクエストに応じてレスポンス内でロジックを実行する仕組みを説明します。また、IBM App ID サービスを利用して、認証トークンがなければ API にアクセスできないようにして、API の背後にあるコンテンツを保護する方法も説明します。このアプリケーションは、TODO Backend API に完全に準拠した実装に、認証サポートを追加したものです。

公開日 2018年12月12日

Code Pattern

MERN Web アプリを構築する

IBM Cloud を使用して MERN (Mongo、Express、React、Node) Web アプリケーションを生成、構築、デプロイする。

公開日 2018年11月8日