IBM Developer Japan Webサイトは2021年3月15日をもって終了となり、日本語コンテンツの一部は、オープンソースとして、提供予定です。 URLはこちら

IBM Cloud Functions

特定のタスクを実行するように設定されたコード・スニペットを開発するために設計された、サーバーレスのイベント駆動型プログラミング・プラットフォーム。

Apache OpenWhisk オープンソース・プロジェクトを使用して作成された IBM Cloud Functions では、コードをイベントに対する応答として実行することも、あるいは直接リクエストして実行することもできます。この柔軟なプログラミング・モデルには、JavaScript、Python、Java などの言語のサポートが含まれており、あらゆる規模で有効な、きめの細かい価格モデルを特徴としています。つまり、必要なものに対してだけ料金を支払えばよいのです。