新しい IBM Developer JP サイトへようこそ!サイトのデザインが一新され、旧 developerWorks のコンテンツも統合されました。 詳細はこちら

これまで 20年にわたり、IBM はオープンソースのコード、コミュニティー、ガバナンスに多大な投資を行ってきました。このページで、IBM が提携しているコミュニティー、そのコミュニティーに参加する方法、オープン・エンタープライズを作成する方法をご確認ください。

IBM がオープンソースに価値を置く理由

IBM はこれまで、優れたアイデアがオープンソースを介して世界中のオペレーティング・システムで使用されるテクノロジーという形になったプロジェクトをいくつも目にしてきました。IBM は、オープンソースには企業を変革する力があると信じています。

さまざまな経歴を持つ、さまざまな企業に所属する開発者たちが力を合わせてオープンソースを作成すれば、より優れたイノベーションが生まれます。またユーザーにとっても、より好ましい選択肢になります。オープン・ガバナンスの下で開発されたオープンソースでれば、単一のベンダーにロックインされることは決してありません。したがって、ユーザーはニーズに応じて最適なベンダーを選択できるからです。

Open stories
See all the stories

From Linux to blockchain to AI, we’ve influenced the evolution of open source. We’ve been here since the beginning, and we’re still shaping the direction of open source and bringing it to the enterprise. Here are our stories.

オープン・コミュニティーへの関与
IBM が連携しているコミュニティーを調べる

すべてのオープンソースが同じというわけではありません。20年間オープンソースに投資してきた IBM は、影響力の強いオープンソース・プロジェクトとエコシステムをサポートするコミュニティーに時間とリソースを費やすべきであることを学びました。

IBM に協力してください
IBM と連携する

コードに取り組む準備はできましたか?IBM のオープソース・オファリングに取り組む方法はいくつもあります。IBM の GitHub 組織に直接アクセスする、IBM の最新のプロジェクトを調べる、コード・パターンを使用する、Model Asset eXchange 上に用意されている無料料のオープンソースの深層学習モデルにアクセスするなど、さまざまな方法を選択できます。

IBM がオープンソースに価値を置く理由の画像
IBM と Red Hat、そしてオープンソース
この買収が開発者にとって望ましい理由を確認する

IBM と Red Hat は 10 年以上連携して、企業でのオープンソースの標準化と保護に取り組んできました。IBM による Red Hat の買収は、IBM がこの連携を継続させること、そして顧客のビジネス問題を解決するオープンソース・ソリューションを作成することへのコミットメントをさらに深めることを表すものです。