プライベート・クラウドを利用して LinuxONE 上に金融機関向けマイクロサービスをデプロイする  

ハイブリッド・クラウド・アーキテクチャーを使用して、IBM Z メインフレーム上でシミュレーションされた小売銀行にアクセスする

By Karl Duvalsaint, Alexis Chretienne, Manuel Russello

Description

銀行業界でのパブリック・クラウドに対する見方は、パブリック・クラウドは多くのメリットをもたらすものの、制御を失う可能性や、セキュリティーとコンプライアンスに関する問題にも注意が必要であるというものです。プライベート・クラウドであれば、この業界で必要とされる安心感を与えてくれるため、銀行や金融機関はこの最新のイノベーションを結び付けた既存の資産を利用できます。それと同時に、DevSecOps を使用して、迅速かつ効率的にアプリケーションを開発し、マイクロサービスをレガシー・システムにデプロイすることもできます。このコード・パターンではハイブリッド・クラウド・アーキテクチャーを使用して、バンキング・マイクロサービスを LinuxONE 上にデプロイします。デプロイされたマイクロサービスは、バンキング API を介して IBM Z® メインフレーム上でシミュレーションされた小売銀行にアクセスします。

Overview

プライベート・クラウドであれば、銀行業界が直面する課題に対処することができます。それは、完全にカスタマイズできる、セキュアなソリューションに堅固な管理を組み込めるためです。プライベート・クラウドは、迅速なデプロイ、スケーラビリティー、使いやすさ、弾性といったパブリック・クラウドのメリットだけでなく、より幅の広い制御、パフォーマンスの向上、予測可能なコスト、セキュリティーの強化、柔軟な管理方法というメリットも併せ持っています。さらに、独自のニーズとセキュリティー要件に合わせて簡単に構成してカスタマイズすることもできます。

IBM Cloud Private は、Docker コンテナーと Kubernetes を採用し、クラウド・ネイティブな開発を可能にすることにより、マイクロサービス・アプリケーション開発のベスト・プラクティスに従ったプラットフォームを実現しています。プライベート・クラウド、専用クラウド、パブリック・クラウドの中心となって稼動するこのプラットフォームでは、多種多様なオープンソースのアプリケーション・ランタイムを使用できるようになっています。また、オープンソースと IBM 両方のミドルウェアとデータベースを組み込んで、企業が迅速かつセキュアにアプリケーションを構築することを可能にしています。

このコード・パターンではハイブリッド・クラウド・アーキテクチャーを使用して、バンキング・マイクロサービスを LinuxONE 上にデプロイします。デプロイされたマイクロサービスは、バンキング API を介して IBM Z メインフレーム上でシミュレーションされた小売銀行にアクセスします。

このコード・パターンをひと通り完了すると、以下の方法がわかるようになります。

  • 既存のアプリケーションから Docker イメージをビルドする
  • Docker イメージを IBM Cloud Private にデプロイする
  • IBM Cloud Private カタログを使用して既存のアプリケーションを実行する

Flow

  1. ユーザーが Docker イメージ (バンキング・アプリケーション・ベースのマイクロサービス) を IBM Cloud Private の Docker レジストリーにデプロイします。
  2. ユーザーが IBM Cloud Private カタログに含まれる上記の Docker イメージをベースにコンテナーを構成し、実行します。コンテナーが起動すると、アプリケーションが API Connect 内で公開されているバンキング API を呼び出します。
  3. API Connect が z/OS® Connect EE 内で公開されているバンキング API を介してバックエンドの Z メインフレームを呼び出します。
  4. z/OS Connect EE が CICS® 内で稼動している Account Management System を呼び出します。COBOL プログラムによってリクエストが処理されて、バンキング・データが返されます。このバンキング・データがマイクロサービス・アプリケーションに送信されます。

Instructions

  1. バンキング・アプリケーションを検出してローカルで実行します。
  2. Docker イメージをビルドして、IBM Cloud Private にデプロイします。
  3. IBM Cloud Private カタログに含まれているバンキング・マイクロサービスをインスタンス化します。

このコード・パターンに取り組む準備はできましたか?アプリケーションを起動して使用する方法について詳しくは、README ファイルを参照してください。

Related Blogs

Call for Code 2019 応募に向けて個別オンライン相談会の予約受付開始

皆さん、こんにちは。IBM デベロッパーアドボケイト戸倉彩です。 グローバルハッカソンは目標をもって仲間と一緒 […]

続けて読む Call for Code 2019 応募に向けて個別オンライン相談会の予約受付開始

Related Links

Microservices

Take a cloud-native approach to building mobile and web applications with a microservices architecture.

IBM LinuxONE

Get to know the most secure, scalable, and efficient Linux platform for your cloud infrastructure.

IBM Cloud Private

Drive innovation and transform your enterprise.IBM Cloud Private gives you the speed of public and the control of private.