IBM Developer Blog

IBM Developer サイトで最新の出来事をフォローし、情報を入手しましょう。

速報 Call for Code では、世界中で起こっている #TechForGood に関するニュースにハイライトを当てています。今週の AI、気候、エコシステムに関するニュースをご確認ください。


学生

Call for Code® の力は、この大規模な Tech-for-Good イニチアチブを中心に構築されたグローバル・コミュニティーにあります。中心的なプロジェクトで進行中のデプロイメントにしても、クラウド内でスターター・キットを利用している開発者にしても、もしくはエコシステムに参加したパートナーにしても、このコミュニティーにはさまざまなニュースが溢れています。速報 Call for Code では、世界中で進められている素晴らしい #TechForGood 活動にまつわるニュースにハイライトを当てています。この活動の最新情報を入手するには、この速報を頼りにしてください。ここでは、7 月 6 日の週のニュースを抜粋してご紹介します。

バーチャル・クラスルームに AI を導入

学習の継続に関して、COVID-19 は多くの人々を困難にさらしています。モロッコのアル・アーハイーン大学の学長を務める Amine Bensaid 博士は、AI はあらゆる学生の学習体験を改善する大きな可能性を秘めていると信じています。AI と #TechforGood は、教育を個々の学生に合わせてパーソナライズする上で、極めて重要な役割を果たすようになるはずです。続きを読む

Infosys のチーム「BlokCorona」がこの呼び掛けに応じています

世界的な問題には、世界全体で取り組む必要があります。Infosys のチーム「BlokCorona」は、接触者を追跡して COVID-19 感染拡大を抑止するという課題への対処に役立つよう、進化するテクノロジーを利用してパンデミック拡大への恐れと不安を軽減しようと決意を固めました。続きを読む

人類の未来が私たちの協力を必要としています

災害に対する回復力に関しては、準備態勢の強化、猛烈な嵐の直後の救援、自然災害発生後の復旧のどれをとっても、気候とその影響を理解することが不可欠です。IBM と The Weather Company は座談会で、私たちが今とるべき行動についてのアドバイスを提言しています。続きを読む

COVID-19 感染拡大が続く中で学習の遅れを取り戻す

学生には、心理的にも技術的にも感情的にも満足できる学習の機会があって然るべきです。ニューヨーク州ブルックリンの P-TECH を創立した学長の Rashid Davis は、遠隔学習における AI の可能性について大きな期待を寄せています。続きを読む

ibm.biz/callforcodedaily にアクセスすると、他にも #TechforGood ニュースを確認できます。インスピレーションを得て、Call for Code の呼び掛けに参加しましょう。