新しい IBM Developer JP サイトへようこそ!サイトのデザインが一新され、旧 developerWorks のコンテンツも統合されました。 詳細はこちら

IBM Developer Blog

IBM Developer サイトで最新の出来事をフォローし、情報を入手しましょう。

IBM Cloud のあらゆるファセットを自動化


多忙を極める今の世界では、何よりもまず、自動化が物事の中心となります。この現実に直面しましょう!IT 管理者には、手作業でインフラストラクチャーをプロビジョニングして、手作業でアプリをインストールする時間の余裕はありません。

事実上の標準となっている業界のソリューションは何でしょう?そうです、それは Ansible です!Ansible は、プロビジョニングから構成管理、アプリケーションのデプロイ、オーケストレーションまでを行うためのオープンソース・フレームワークとして広く使用されています。Ansible では数千もの モジュールを使用して、パブリック・クラウド・リソースのプロビジョニングを含め、あらゆる処理を自動化することができます。

ここで、嬉しいお知らせがあります。IBM® Cloud® のあらゆるファセットの自動化に使用できる 100 を超えるモジュールを備えた Ansible によって IBM Cloud を完全に駆動できるようになりました。仮想プライベート・クラウド (VPC)、仮想マシン、ストレージ・ボリュームの作成を自動化する場合でも、浮動 IP の作成を自動化する場合でも、ありとあらゆる要素の自動化に対応できます!

もちろん、これには IBM AIX®、IBM i、GPU で加速された Linux® を含め、一連の IBM Power Systems™ リソースも含まれます。便利なグラフィカル・ユーザー・インターフェースを使ってエンタープライズ規模で Ansible を操作するには、IT ランドスケープ全体にわたり、Ansible AWX または Red Hat® Ansible Tower (つまり、AWX の商用バージョン) でこれらのクラウド・モジュールを使用できます。

今すぐ導入するには、GitHub 上の IBM Cloud Collection Ansible および IBM パブリック・クラウドで AIX または IBM i をプロビジョニングするをご覧ください。