IBM Developer Japan Webサイトは2021年3月15日をもって終了となり、日本語コンテンツの一部は、オープンソースとして、提供予定です。 URLはこちら

わずか数分で、Spring マイクロサービスを作成してデプロイする

前提条件をインストールする

1 つの curl コマンドによって、git、docker、kubectl、helm、IBM Cloud Developer Tools CLI のすべてをインストールします。

IBM Cloud にログインする

ibmcloud login コマンドを使用して IBM Cloud にログインします。

プロジェクトを作成する

IBM Cloud Developer Tools CLI から ibmcloud dev create コマンドを使用して、アプリケーションのニーズに合わせて事前構成されたスターターを生成します。

プロジェクトをビルドする

ibmcloud dev build コマンドを使用してアプリケーションをビルドします。

ローカルで実行する

ibmcloud dev run コマンドを使用してアプリケーションをローカルで実行します。

IBM Cloud にデプロイする

ibmcloud dev deploy コマンドを使用してアプリケーションを IBM Cloud にデプロイします。