Code Patterns

アーキテクチャーダイアグラム、リポジトリ、ドキュメントへのワンクリックでのアクセスなど、問題をすばやく解決するために必要なものはこの"Code Patterns"(コードパターン)で見つけることができます。

MicroProfile ベースの Java マイクロサービスを Kubernetes 上にデプロイする

MicroProfile と Kubernetes を使用すれば、すでに持っているスキルと経験を生かして Java 8 ベースのマイクロサービスを作成してデプロイすることができます。


Kubernetes 上に Java マイクロサービスをデプロイして多言語に対応する

Java マイクロサービス・アプリケーションをデプロイして他の言語のマイクロサービスと並行して実行し、サービス・ディスカバリー、登録、ルーティングを利用する方法を学んでください。


プライベート・クラウドを利用して LinuxONE 上に金融機関向けマイクロサービスをデプロイする

ハイブリッド・クラウド・アーキテクチャーを使用して LinuxONE 上にバンキング・マイクロサービスをデプロイし、そのマイクロサービスから IBM Z メインフレーム上でシミュレーションされた小売銀行にアクセスします。


スケーラブルな WordPress 実装を Kubernetes 上にデプロイする

世界で最もよく使われている Web サイト・フレームワークを、世界で最もよく使われているコンテナー・オーケストレーション・フレームワーク上にデプロイしてください。


Kubernetes クラスターを使用して Fabric ネットワークのスマート・コントラクトをブロックチェーンにデプロイする

Kubernetes クラスターを使用して Fabric ネットワークのスマート・コントラクトをブロックチェーンにデプロイする。


Watson Natural Language Classification のテクノロジーを利用したサポート・チケットの分類

Watson Natural Language Classification サービスを利用して、消費者からのクレームに対応するためのさまざまなサポート・チケットを分類するアプリを構築する。


Node.js と IBM Watson Assistant で IBM LinuxONE システムを操作する: IBM Cloud Private を使用したコグニティブ・アプリケーション

このコード・パターンでは、IBM Cloud 内の IBM Watson Assistant サービスを利用してコグニティブ・サービスを作成し、サービスに事前定義されたコーパスをロードします。


IoT

畳み込みニューラル・ネットワークを使用して、リアルタイムの CCTV 画像を分析する

この開発者コード・パターンでは、OpenCV と Darknet を使用し、ニューラル・ネットワーク・モデルを適用して RTSP (Real-Time Streaming Protocol) 形式の動画ストリームを分析するアプリケーションをデプロイします。


Object Detection によって顔検出の精度を上げる

このコード・パターンでは、Watson Visual Recognition の顔検出機能を拡張するために、モデルによって検出された画像をオブジェクトとして扱い、そのオブジェクトを顔検出アルゴリズムに付加する方法を説明します。


視覚認識機能を備えたモバイル・アプリを作成する

このコード・パターンで、Watson Visual Recognition を利用するアプリの作成に今すぐ取り掛かるために必要な基礎を学んでください。あるいはコードをコピーして、既存のアプリケーションに貼り付けることもできます。


Watson Studio と PyTorchを使用して、手書きの数字を認識するプログラムを作成する

このコード・パターンでは、IBM Watson Studio 内で Jupyter ノートブックを使用してインストール済みの最適化された PyTorch 環境にアクセスします。


IoT

LoRaWAN ネットワーキングを使用した長距離対応 IoT システムから収集した大規模なデータ・セットを分析する

このコード・パターンでは、EPA で提供している大気質に関する大規模なデータ・セットを分析します。


天気予報機能を備えたモバイル・アプリを作成する

Swift を使用して、Weather Company Data サービスを利用する iOS アプリを作成する


IBM Blockchain Platform の VS Code 拡張機能を使用して、国際金融対応のブロックチェーン・アプリケーションを作成する

このコード・パターンでは、IBM Blockchain Platform の VS Code 拡張機能を使用して Node.js スマート・コントラクトをパッケージ化する方法を説明します。


コンテンツの感情を分析するモバイル・アプリを作成する

このコード・パターンで提示するテキスト・ボックスにテキストを入力すれば、感情、文体、対人関係に基づいて、そのテキストを分析できます。各カテゴリーに示されるラベルから、テキストから検出された特徴とその精度 (パーセンテージ) がわかります。