Code Patterns

アーキテクチャーダイアグラム、リポジトリ、ドキュメントへのワンクリックでのアクセスなど、問題をすばやく解決するために必要なものはこの"Code Patterns"(コードパターン)で見つけることができます。

融資の公平さを確実にする

バイアスの指標、説明、是正に対応する AI Fairness 360 ツールキットのデモンストレーション。


IoT

産業機器を分析して欠陥を検出する

IBM Cloud Functions および Cloudant と併せて Watson Visual Recognition を利用して、産業機器を分析して欠陥を探る。


ブロックチェーン・デジタル証明書を使用して美術品のセキュリティーを確保する

Node.js ベースのオークション・アプリケーションで美術市場の民主化を促進する。


畳み込みニューラル・ネットワークを使用した画像分析

このパターンでは Jupyter Notebook 内で Python Keras ライブラリーを使用し、IBM Cloud Object Storage に取り込まれたデータを使って、画像を分類する機械学習モデルを作成します。


機械学習モデルのパフォーマンス評価

Watson コグニティブ・サービスのさまざまなモデルを比較して、各種のパフォーマンス指標を入手する。


ドキュメントを基にナレッジ・グラフを作成する

IBM Cloud、Watson サービス、Watson Studio、そしてオープンソース・テクノロジーを利用して、各種のビジネス領域で生成された非構造化テキスト・コンテンツから洞察を引き出す。


テレコムのローミング、不正、使用量制限超過をブロックチェーンで管理する

通信サービス・プロバイダーがブロックチェーンを使用してバリュー・チェーンを強化する方法。


ナレッジ・ベースでドキュメントをクエリーする

Watson NLU、Python NLTK、IBM Watson Studio を利用して、ビジネス領域に固有のドキュメントに関する質問をナレッジ・ベースでクエリーし、必要な答えを得る。


資産管理会社の顧客に関する洞察を引き出す

Jupyter Notebook を使用して Client Insight for Wealth Management サービスについて探り、このサービスを利用する Web アプリケーションを作成する。


ビッグデータと R4ML を使用してフライトの遅延を予測する

R4ML を使用して、ビッグデータの前処置と予備解析を行う。


プライベート・クラスターとパブリック・クラスターの両方にわたって Istio を使用する

Istio を使用してハイブリッド・マルチクラスターを作成するために、Istio と strongSwan VPN によってプライベート・クラウドと Kubernetes クラスターの間でマイクロサービスを接続します。


音声入力と音声出力に対応する Web ベースのチャットボットを作成する

IBM Watson Speech to Text、Watson Text to Speech、および Watson Assistant を利用して、音声を入力および出力として使用する Web ベースのチャットボットを作成する。


Voice Gateway を使用して次世代のコール・センターを作り上げる

IBM Cloud Private 上の Voice Gateway オファリングを利用して、Watson サービスと Twillio をオーケストレーションする。


音声分類子をトレーニングして評価する

深層学習モデルをトレーニングして、Watson Machine Learning 上で埋め込み音声を分類する。