IoT

大量の物理デバイスによるネットワークを構築し、データ収集と交換を可能にする。

Read more   

Related code patterns

LoRaWAN ネットワークを使用した長距離対応 IoT システムのハードウェア・プラットフォームをセットアップする

Raspberry Pi、センサー、マイクロコントローラー、Watson IoT Platform を構成して、長距離対応 IoT システムを構築する。


LoRaWAN ネットワーキングを使用した長距離対応 IoT システムで資産を追跡し、センサー・データを視覚化する

IoT センサー、Raspberry Pi ゲートウェイ、MQTT、Watslon IoT Platform を使用して資産とデバイス・データを追跡し、Leaflet と ArcGIS でデータを視覚化して地図上に表示する。


産業機器を分析して欠陥を検出する

IBM Cloud Functions および Cloudant と併せて Watson Visual Recognition を利用して、産業機器を分析して欠陥を探る。


ブロックチェーン・モニタリングを利用する

React および Node.js を使用してブロックチェーン・モニタリング・アプリを作成し、Hyperledger Fabric SDK を使用してサプライ・チェーンの資産を追跡するする。


IoT センサー・データの予測アナリティクスに基づいてエッジで是正アクションをとる

変化点検出によって IoT システムまたはサブシステム内で異常が検出された時点で、予測アナリティクス・モデルに基づく故障予測を行うことにより、発生しつつある故障状態を事前に特定できます。


QRadar を使用してデバイス・イベントをモニタリングする

Security Information and Event Management (SIEM) ツールを使用して各種ソースからのログやイベントをモニタリングすれば、脅威をモニタリングしてイベントを相互に関連付け、インシデントに対応できます。


統合ホーム・オートメーション・システムを構築する

真のスマート・ホームを作成するには、住居内のすべての接続されたデバイスとやり取りできる統合インターフェースが必要です。そのような統合インターフェースを Home Assistant オープンソース・プロジェクトと Watson IoT Platform を使用して作成する方法を学んでください。


コグニティブ IoT サービスを利用して、製品用の音声ベースのインターフェースを開発する

音声ベースのインターフェースをアプリに組み込むために、音声によるリクエストをキャプチャーし、その音声をテキストに変換して適切に処理し、音声によるレスポンスを受け取る方法を説明します。


スマート・コーヒー・メーカーを作成する

複数のサービスで構成された IoT アプリケーションの一例として、Watson サービス、IFTTT、Slack を利用した会話を通してコマンドを送信し、レスポンスを受信するスマート・コーヒー・メーカーを作成します。


TJBot と Watson を利用してスポーツ仲間を作る

Raspberry Pi、Watson、Twilio を利用して、会話とテキスト送信に対応するインタラクティブなロボットを作成します。


交換用パーツをリクエストする機能をスマート冷蔵庫に追加する

このシナリオでは、ネットワークに接続された冷蔵庫が、自身のパーツに関するステータス・メッセージを IBM Cloud 内の Watson IoT Platform サービスに送信します。


サーバーレス・ホーム・オートメーション・ハブの音声制御を実装する

このわずか数年の間で、ホーム・オートメーションはサイエンス・フィクションではなく、現実のものになりました。いかに簡単にホーム・オートメーション・ハブを構築できるかを確かめてください。


外出先でモバイル画像にコグニティブを適用する

Swift で作成された Kitura ベースのサーバー・アプリケーションをモバイル iOS アプリケーション内で使用する方法を説明します。


家庭用 IoT デバイスの電圧異常を検出する

専門家たちは、2020 年までに世界中の IoT デバイスの数は 200 億台に達し、その大部分が家庭内に配置されるだろうと予測しています。


現実を拡張してフライト・データと気象データを相互に関連付ける

空中には大量のデータが飛び交っています。そのようなデータを、ソフトウェア無線を使って取り込めば、シンプルな Raspberry Pi センサー・ノードを使用して、近くを飛んでいる民間飛行機を追跡できます。


機械学習を使った Web ベースのモバイル・ヘルス・アプリを開発する

Watson サービスと IBM Watson Studio を利用して心拍数を予測できる Web ベースのアプリを開発してデプロイする方法を説明します。


IoT デバイス・データを分析して視覚化する Web アプリを作成する

IoT データを受信する Cloudant データベースをセットアップした後、そのデータを表示して分析するためのアプリケーションを作成します。


ブロックチェーンを使用して IoT 資産追跡アプリを開発する

このパターンでは、配送中の環境条件に影響されやすい生鮮品 (食物、医薬品、家畜など) を安全に配送するという実際的な問題に取り組みます。


IoT ダッシュボードを使用して、ブロックチェーン・ネットワークから送信されたデータを分析する

Watson IoT Platform と Node-RED を使用して、ブロックチェーン・ネットワークから送信された IoT データを分析する IoT アプリケーションと IoT ダッシュボードを作成します。


視覚認識による分類を最適化する

Watson IoT Platform に Watson Visual Recognition サービスを統合すれば、Visual Recognition のトレーニング済みモデルを使用して、オブジェクトを識別する際の処理時間を短縮することができます。


サーバーレスの多言語対応会議室をデプロイする

異なる国の言語を話すクライアントが互いに途切れなく意思疎通できる通信チャネルを作成する方法を提案します。


Node-RED と Watson を利用して IoT アプリを開発する

ビジュアル・プログラミング・ツール、PaaS サービス、Watson を利用して、IoT 製品を完全に機能するビジネス・アプリケーションに変換します。


IoT で駆動する独自のコンベヤー・ベルトを作成してモニターする

モニタリング・データを IBM Cloud 上の Watson IoT Platform に送信するデバイスを搭載した基本的なコンベヤー・ベルトを作成します。


IoT センサー・データから変化点を検出する

IoT センサー・データ、IBM Watson Studio、そして統計計算用の R ソフトウェアを使用して、データ分析によって変更点を検出する方法を説明します。


Related Blogs

ショートコードに合う投稿は見つかりませんでした。