新しい IBM Developer JP サイトへようこそ!サイトのデザインが一新され、旧 developerWorks のコンテンツも統合されました。 詳細はこちら

仮想クラスルーム環境を作り上げる

IBM は 2022年11月まで、ユーザー独自の IBM Developer Skills Network ポータル・インスタンスへのアクセスを無償で提供します。その目的は、教える側と学ぶ側が簡単につながって遠隔教育を実施できるようサポートすること、そしてコロナウィルスと COVID-19 のパンデミックによって生じている切迫したニーズに応えることにあります。

Skills Network ポータルは、ユーザー独自のオンライン学習環境です。ユーザーはこのポータルを構成して、学生、技術スタッフ、特化したグループなど、教育を必要とするあらゆる対象者のニーズを満たすことができます。

サンプル・コースのインタラクティブなデモをご覧ください。

学習の目的

このチュートリアルでは、オンライン教育を目的にカスタマイズしたバージョンの IBM Developer Skills Network ポータルを実装し、構成する方法を学習します。

前提条件

ありません。

所要時間

このチュートリアルの所要時間は約 30 分です (新しいポータルにアクセスできるようになるまでには、数日かかる場合があります)。

手順

独自の Skills Network ポータルを導入するには、以下の手順に従います。

1. フォームに記入する

IBM Developer Skills Network ポータルのインスタンスを作成するには、申請フォームに記入してください。申請が処理されるまで最大 72 時間待つと、次に取るべきステップを記載したメールが届きます。

  • 「Subdomain (サブドメイン)」フィールドには、サイト名に付ける名前を記入します。その名前が、URL の skillsnetwork.site の前に組み込まれます (例: my-site.skillsnetwork.site)。すべての Skills Network インスタンス名は、your-site-here.skillsnetwork.site というパターンに従います。

  • 申請フォームに基づいて、デフォルトのユーザー名、パスワード、Skills Network ポータル名が自動的に作成されます。生成されるユーザー名は、ユーザーの名と姓の組み合わせです。ポータル名としては、サブドメインとして選んだ名前と同じものが使われます。

  • 初めてログインすると、自動的に作成されたデフォルトのパスワードを変更するよう求められます。ポータル名とユーザー名についても、Skills Network ポータルの管理パネルで変更できます。

IBM Developer Skills Network ポータル

2. ポータルを構成する

管理パネルをレビューして、要件に応じたサイトを構成するには、my-site.skillsnetwork.site/admin/settings/edit にアクセスします (my-site の部分は、実際のサブドメインで置き換えます)。以下の機能に注目してください。

  • 仮想アシスタント: IBM Watson Assistant をポータルに統合して、質問に答えたり、サポートを提供したりできます。それには、my-site.skillsnetwork.site/admin/chatbot/edit にアクセスしてください (my-site の部分は、実際のサブドメインで置き換えます)。

  • コース・カタログ: 多数の利用可能な Skills Network コースの選択肢があります。学生が利用できるよう、これらのコースをポータルに追加できます。それには、my-site.skillsnetwork.site/admin/course_catalog にアクセスしてください (my-site の部分は、実際のサブドメインで置き換えます)。

    コースを選択できる、コース・カタログのスクリーンショット

  • ブログ記事: 対象者に表示するブログ記事を作成できます。トピックを自由に選んで記事を作成してください!ブログ記事は、一般的な学習の課題を話し合うのにも、対象者に特化したトピックを話し合うのにも理想的な手段です。Skills Network ナレッジ・ベースに掲載されているブログ記事に関する記事をご覧ください。独自の記事を作成するには、my-site.skillsnetwork.site/admin/blog_posts にアクセスします (my-site の部分は、実際のサブドメインで置き換えます)。

3. その他のリソースを見つける

IBM Developer Skills Network には、ポータルを導入して特定のタスクを実行するのに役立つドキュメントと記事が次々に追加されています。

まとめ

このチュートリアルでは、IBM Developer Skills Network ポータルを申請、実装、構成する方法を説明しました。早速、独自の要件に合わせてポータルをカスタマイズして、既存のコースを追加したり、独自のコースを作成したりしてください。